レゴ「おもちゃの光線銃」コンテスト(受賞作発表)

レゴ「おもちゃの光線銃」コンテスト結果発表

レゴ「おもちゃの光線銃」コンテストへのご応募ありがとうございます!
審査員2名で協議した結果、以下の作品が最優秀賞となりました。

なお、賞品の発送については、近日中にサクラグのtwitterアカウントより、DMにてご連絡差し上げますので、少々、お待ちください。
それでは、受賞された光線銃をビビビッとご紹介します!

最優秀賞「トランスエレメンタルシューター」Ayaneneさん

おめでとうございます!
今回の最優秀賞は、「トランスエレメンタルシューター」Ayaneneさんです!

ご本人の応募tweet

<審査委員長 さいとう コメント>

おめでとうございます!Mutchyさんとの協議でもお互いの1位が同じでしたので、ストレートに当確が出ました!
通常、1番最初の投稿は皆が様子見しているため入賞しにくところもありますが、今回は応募数が少ないこともあってか、そういったハンデはなかったかもしれません。
ですが、逆に言えばAyaneneさんの作品が、ほかの投稿者の心を折るくらいの出来栄えだったとも言えます。
本当に、いい意味で今回のコンテストの趣旨にあった「バカ」っぽさを感じるトイガンでした!
次回のコンテストも、ぜひご応募ください!

<Mutchy コメント>

これまであまり作例の無い「おもちゃの光線銃」というお題目だったこともあり、評価注目点は以下のような点になると思っていました:
・トイガンとしての成立しているデザインかどうか
・色味を含めたパーツ選択の独自性やダメパーツとかの組み込み
・グリップがしっかりしていて構えて遊べるか
・ギミックなど面白要素が組み込まれていたら楽しい
Ayaneneさんの「トランスエレメンタルシューター」は、この各要素がそれぞれ満たされており、かつ作った後も遊べる作品として評価ポイントが高いことから入賞につながりました。作品コメントにも書きましたが、ガバっと開いて銃口が出てくるギミックとライト&サウンドを組み込んだモデルは実際に構えて遊んでみたくなる、そんな好作品でした。最優秀賞受賞おめでとうございます。

コンテスト振り返り

<審査委員長 さいとう コメント>

まずはご応募頂いた皆さんにお礼申し上げます。ありがとうございました。

今回はテーマ的に難易度が高かったことや、さまざまなコンテストやイベント、オフ会などとも重なったこともあり、応募数の少ないコンテストとなってしまいました。

中には「テーマが好みではない」という方もいたかと思うのですが、個人的には「嫌いなテーマ」に挑戦することは、ビルドレベルをアップする要素があると思っています。
それは手慣れた組み方ではなく、新しい接続方法などを模索することが増えるからです。
これからも、サクラグのコンテストを、よろしくお願いします!

第7回目 コンテストは宇宙作業用フィグ乗りロボ

さて次回のコンテストテーマですが、レゴシティから「60428 作業用スペースメカスーツ」が発売されたことを受け、「宇宙作業用フィグ乗りロボ」を募集したいと考えています。
この商品をベースにしてもいいですし、まったく違ったアプローチもありです。
おもちゃ銃と違い、誰でも参加しやすいテーマかと思いますので、ぜひご応募ください。

なお、募集開始時期:2024年2月 準備出来次第、本サイトで募集開始予定です。
(詳細は本ブログとtwitterサクラグアカウントで告知します)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です