「クラシックスペースで宇宙戦闘機を作ろう」コンテスト(受賞作発表)

「クラシックスペースで宇宙戦闘機を作ろう」コンテスト参戦 お礼

改めまして、今回の「クラシックスペースで宇宙戦闘機を作ろう」コンテストにご参戦いただいたみなさま、ありがとうございます。
正直なところ、厳しいレギュレーションがあるため、「作品が集まらなかったらどうしよう?」と思う部分もありました。
しかし、近年ではパーツの入手難易度も下がりましたし、制作モチベーションが高いためか、余裕の参加人数だったかと思います。
次回のコンテストは、より難易度低めのコンテストですので、ぜひご参加よろしくお願いします。
(予告は、本記事末にチラ見せしています)

なお、賞品の発送については、近日中にサクラグのtwitterアカウントより、DMにてご連絡差し上げますので、少々、お待ちください。
それでは、受賞された3機の宇宙戦闘機をご紹介します!

最優秀賞「無線攻撃実験機”ヒッチコック”」コンクエスト山下 さん





ご本人の応募tweet

<審査委員長zattchiコメント>

最優秀賞おめでとうございます!最初に投稿されたときにこのキャノピーの使い方がオリジナルでいい!と思いました。なんと言ってもドローンが3体付き、着陸船にもなるという仕様。クラスペのセットにも分離したり、基地機能を果たしたりと多様用途に可変するものが小型のセットにもあり、世界観の広がりを感じさせるとともにクラスペオマージュも感じました。コクピットの収納やドローンの着脱など実物を拝見したい作品です。

<サクラグ代表さいとうコメント>

作品サイズとしては決して大きくないものの、密度の濃い作品だと思います。
そして、全体的なデザインとしては、クラシックスペースにありがちな、チープさみたいなものもあり、まさにTHEクラシックスペースといった印象です。
ちょっと、チートかもしれませんが、昔のパッケージをオマージュした画像も、かなりツボでした。
賞品は調整中ですが、届いてからのお楽しみになりそうな「旧セット」を進呈予定です。
また、副賞として私が作ったレゴブロックでスチームパンクを作る本や、スキ間があれば緩衝材にジャンクパーツを進呈いたします。

優秀賞「ヘロンビーク(HERON BEAK)」石 さん






ご本人の応募tweet

<審査委員長zattchiコメント>

優秀賞おめでとうございます。なんと言っても回転式スライサーがカッコイイです。戦闘機に必要な機動性を、デザインとして組み込まれ 、メインデザインの部分を青にしたことがクラスペらしさを引き出したと思っています。キャノピーの先端から機首へのテザインもうまさを感じました。

<サクラグ代表さいとうコメント>

優秀賞おめでとうございます!! とても情報量が多いだけでなく、全体的なデザインもリアル路線ですし、まさにネオ・クラシックスペースの秀作といった感じで気にいりました。
翼が前進翼になったりするのも、どこか未来的でいいです。
賞品としては届いてからのお楽しみになりそうな「旧セット」を進呈予定です。
また、副賞として私が作ったレゴブロックでスチームパンクを作る本や、スキ間があれば緩衝材にジャンクパーツを進呈いたします。

さいとう賞「高速戦闘機デルタ」Studio turbine(CTR) さん

ご本人の応募tweet

<サクラグ代表さいとうコメント>

ある意味、非常に不本意ではありますが、サクラグメンバーが「さいとう賞」に入賞です(苦笑)。まあ、サクラグメンバーも、ほかの人と同様にコンテスト参加ではありますが、多少審査では辛い評価を付けがちですので、このような結果もありますね。

さて、作品の評価ポイントとしては、デルタ形状のフォルムと、青灰のバランスの良さなどです。クラシックスペースではありませんが、ネオ・クラシックスペースらしさが溢れているデザインではないでしょうか。

賞品として「ジャンクパーツ詰め合わせ」を進呈予定です。
また、副賞として私が作ったレゴブロックでスチームパンクを作る本を進呈いたします。

コンテスト振り返り

<審査委員長zattchiコメント>

コンテストの魅力はやはり、自分の想像を超える作品が集まることにあります。応募数こそ少なかったかもしれませんが、濃厚なコンテストになったと思っております。レギュレーションが厳しかったぶん並べたときなどの迫力は間違いなくあるでしょう。また、皆様が自分の世界観を構築、設定し作品を作っていただけたことも嬉しかったですし、直に色々とお話が聞けたらとも思いました。トランスイエローのキャノピーがそもそもセットにあまり入らない、出回らない中で、これだけご参加いただき本当にありがとうございます。

<サクラグ代表さいとうコメント>

冒頭でも書きましたが、ベテランのレゴファンでなくても、きちんとレギュレーションを守った作品が集まることを、とても嬉しく思いました。コンテストというのは難しいもので、ハードルを上げれば良い作品が集まる代わりに、チャレンジする人が少なくなる欠点を持っています。
ですが、今回のコンテストで、多少レギュレーションをハードにしても「いけるかな?」という手応えがありました。次回も、よろしくお願いします。
なお、今回のコンテストを見て「クラスペチャンレンジしたい!」と思った方は、私のYouTubeチャンネルで「クラシックスペースを作ろう!【レゴ作品の作り方】」という動画をアップしておりますので、ぜひ参考にしてください。
また、私のYouTube チャンネルで、
【レゴコンテスト】「クラシックスペースで宇宙戦闘機を作ろう」の結果発表!
をアップしております。
こちら全作品の寸評なども見れますので、ぜひ見てやってください!
次回のコンテスト向けの動画は、もっと早めにアップしますので、そちらもご期待ください!

第3回目「シグフィグ乗りロボ」コンテスト 予告

テーマ:「シグフィグ乗りロボ」。
アーマーパーツ「27167 Large Figure Armor, Chest with 4 Studs and Bar Handle」を核とした、ビルダー自身が操る人型ロボをビルドしあいましょう!
シグフィグを乗り込ませてください。
アーマーパーツは、主に、現行品だとマーベルのメカスーツ、廃番品だとネックスナイツのバトルスーツに入っています。ブリックリンク参照

時期 :2022年9月中旬募集開始予定(詳細は本ブログとtwitterサクラグアカウントで告知します)